スキルアップ

「続柄」の正しい書き方まとめ!親族や同居人などの書き方

【編集部厳選】目的別 転職サービス

サービス説明 公式サイト

For A-career
★20代で就職・転職したいとは思っているが、なかなか一歩踏み出せない方
・内定率36%(業界トップクラス)/定着率96%

・カウンセラーの9割が20代
紹介可能企業数3,000件!希望の転職が叶う!

公式 

DYM就職
★正社員求人100%。ブラック企業は徹底排除
・2000社の優良企業をご紹介

・書類選考なし

・最短1週間でのスピード入社も可能
第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職

公式 

ウズキャリ第二新卒/ウズキャリ既卒
★既卒・第二新卒の内定率、驚異の83%
・書類選考時に企業にご登録者様の強みをアピールする事で書類通過率87%超え

・選考企業毎にカスタマイズされた面接対策を無制限に実施

・入社した方の生の声を元に入社後の働き方や満足度もお伝えするので、入社後のイメージが湧きやすい
既卒・第二新卒・フリーター、ニートの方はこちら!

公式 

年末調整や確定申告の書類で目にする「続柄」の記入欄。その読み方は「ぞくがら」ではなく、「つづきがら」と読みます。
日常生活ではあまり使うことのない「続柄」ですが、その書き方は法律で定められていますので、きちんと記入しなければなりません。
今回は、「続柄」とは何か、間違いやすい「続柄」と「あなたとの続柄」の違い、ケース別の記載方法など解説します。

そもそも、「続柄」とは

「続柄」とは中心人物からの「続く間柄」のこと

「続柄」は親族間の関係を示すもので、住民票には「世帯主から見た続柄」が記載されており、戸籍謄本には「実父母から見た続柄」が記載されています。
住民票では世帯主を、戸籍謄本では実父母を中心人物にして、中心人物からの「続く間柄」を示していると覚えておきましょう。

世帯とは

厚生労働省は「世帯とは、住居及び生計を共にする者の集まり又は独立して住居を維持し、若しくは独立して生計を営む単身者 をいう。」と定義していますが、分かりやすく説明しますと、

・一緒に住んでいる
・生計が一緒である

この2点を満たしていれば、血縁関係がなくても同一世帯とみなされます。
つまり、結婚はしていなくても、一緒に暮らして、生計も共にしているような同棲は世帯となります。

世帯主とは

厚生労働省は「世帯主とは、年齢や所得にかかわらず、世帯の中心となって物事をとりはかる者として世帯側から報告された者。」と定義していますが、こちらも分かりやすく説明しますと、

・世帯のリーダー、通常であれば、所得が一番多い者

となります。
同棲のケースですと、一緒に暮らしていて、生計も共にしている場合は、どちらかが世帯主となりますが、一緒に暮らしているものの生計を共にしていない場合は、それぞれが世帯主となり、つまり、一軒の家に世帯主が2人いることになります。

間違いやすい!?「続柄」と「あなたとの続柄」の違い

「続柄」

住民票での「続柄」は、世帯主からの「続く間柄」と説明しましたが、仮に、あなたの父親が世帯主で、あなたが両親、父方の祖父母、母方の祖父母、兄弟姉妹と同世帯に居住している場合、それぞれの親族の「続柄」は以下のようになります。

・あなた:子
・あなたの父親:本人
・あなたの母親:妻
・あなたの父方の祖父母:父、母
・あなたの母方の祖父母:妻の父、妻の母
・あなたの兄弟姉妹:子

「あなたとの続柄」

年末調整の際、会社へ提出する「給与所得者の扶養控除等申告書」で「あなたとの続柄」という記入欄を目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。
「あなたとの続柄」とは、そのまま言葉の通り、あなたから見てどのような関係なのかになります。
先ほどと同じく、仮に、あなたが両親、父方の祖父母、母方の祖父母、兄弟姉妹と同世帯に居住している場合、それぞれの親族の「あなたとの続柄」は以下のようになります。

・あなた:本人
・あなたの父親:父
・あなたの母親:母
・あなたの父方の祖父母:父の父、父の母
・あなたの母方の祖父母:母の父、母の母
・あなたの兄弟姉妹:兄、姉、弟、妹

血縁や結婚関係がない「続柄」

夫(未届)/ 妻(未届)

事実婚、つまり、結婚の意志を持ちながら共同で生活しているものの、入籍の届出をしていない夫婦の場合の相手を示す「続柄」となります。

夫(未届)の子 / 妻(未届)の子

事実婚をしている相手の子を示す「続柄」となります。

縁故者

養子縁組はしていないものの、事実上の養子である子を示す「続柄」となります。

夫の子 / 妻の子

夫または妻の連れ子、再婚した相手の子を養子縁組していない場合の子を示す「続柄」となります。

同居人

親族以外の関係者、例えば同棲相手などを示す「続柄」となります。

迷った場合は慎重な判断を

公的な書類に記載することの多い「続柄」。
誰との間柄なのかを確認して記入するようにしましょう。
「続柄」の書き方は法律で定められていますので、迷った場合は慎重に判断しましょう。

【編集部厳選】目的別 転職サービス

サービス説明 公式サイト

DYM就職
★正社員求人100%。ブラック企業は徹底排除
・2000社の優良企業をご紹介

・書類選考なし

・最短1週間でのスピード入社も可能
第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職

公式 

For A-career
★20代で就職・転職したいとは思っているが、なかなか一歩踏み出せない方
・内定率36%(業界トップクラス)/定着率96%

・カウンセラーの9割が20代
紹介可能企業数3,000件!希望の転職が叶う!

公式 

ウズキャリ第二新卒/ウズキャリ既卒
★既卒・第二新卒の内定率、驚異の83%
・書類選考時に企業にご登録者様の強みをアピールする事で書類通過率87%超え

・選考企業毎にカスタマイズされた面接対策を無制限に実施

・入社した方の生の声を元に入社後の働き方や満足度もお伝えするので、入社後のイメージが湧きやすい
既卒・第二新卒・フリーター、ニートの方はこちら!

公式 

Haloo NAVI
★学生向け内定直結特別選考!
・専任アドバイザーと無料面談

・企業と座談会、企業紹介多数
あなたの就職活動が一気に動き出す!

公式 

MS-Japan
★管理部門特化型エージェントNo.1!
・管理部門職種での業務経験のある方(経理・財務/人事総務/法務/経営企画)向け

・求人4000件以上掲載
管理部門の転職ならこのサービスで決まり!

公式 

転機
★年収800万円以上の求人案件の紹介が可能!
・経営幹部等、ハイクラス・エグゼクティブ人材の転職支援に特化した転職サービス

・ほぼ全ての求人で経営者との直接面談が可能
ハイクラス・エグゼクティブ層のあなたへ!

公式 

20代ではじめての転職が不安な方へ

プロに相談する(登録30秒)