スキルアップ

「自分は能力不足かも?」と感じている方、必見!能力不足を感じてしまった時の解消法

【編集部厳選】目的別 転職サービス

サービス説明 公式サイト

For A-career
★20代で就職・転職したいとは思っているが、なかなか一歩踏み出せない方
・内定率36%(業界トップクラス)/定着率96%

・カウンセラーの9割が20代
紹介可能企業数3,000件!希望の転職が叶う!

公式 

DYM就職
★正社員求人100%。ブラック企業は徹底排除
・2000社の優良企業をご紹介

・書類選考なし

・最短1週間でのスピード入社も可能
第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職

公式 

ウズキャリ第二新卒/ウズキャリ既卒
★既卒・第二新卒の内定率、驚異の83%
・書類選考時に企業にご登録者様の強みをアピールする事で書類通過率87%超え

・選考企業毎にカスタマイズされた面接対策を無制限に実施

・入社した方の生の声を元に入社後の働き方や満足度もお伝えするので、入社後のイメージが湧きやすい
既卒・第二新卒・フリーター、ニートの方はこちら!

公式 

新卒で働き始めたばかりの方、転職したばかりの方、新規プロジェクトに携わったばかりの方、管理職になったばかりの方など、特に新しい環境で働いている方の中には、「自分は能力不足かもしれない」と感じてしまっている方がいるのではないでしょうか?
そう感じてしまうのは別に恥ずかしいことではありません。
むしろ、そういった方は責任感が強かったり、成長意欲が高かったりする方ほど、そう感じてしまうようです。
ただ、あまりに能力不足と思い込み、悩んでしまうと、だんだん仕事がつまらなくなってきたり、上司や同僚に迷惑をかけているという自責の念を覚えたり、やがては会社に行くこと自体が苦痛になってしまったりすることがあります。
そこで、今回は「自分は能力不足かもしれない」と感じてしまっている方に向け、その解消法をご紹介します!

「自分が能力不足かも?」と感じる時

同期入社の他の同僚ができていて、自分だけできない

これは新入社員の多い大企業などでよく起こるケースです。
同期の新入社員たちが次々と仕事をこなしていき、最後に自分だけが取り残されてします。
焦る気持ちとプレッシャーで、どんどんネガティブな感情になってしまうでしょう。

「分からないこと」が分からず、いつまで経っても成長できない

初めての仕事を行う場合、誰だって、最初は「分からないこと」だらけです。
そんな時は、上司や先輩に「分からないこと」を教えてもらいながら、少しずつ仕事を覚えて、成長していくものですが、「分からないこと」が分からず、上司や先輩に質問できないため、いつまで経っても成長できないということがあります。
自分は成長したい気持ちがあっても、なかなか仕事が覚えられずに、自分自身でも成長していないことを実感してしまうでしょう。

同じミスを何度も繰り返してしまう

一度注意されたミスを繰り返さないよう気をつけていても、また同じミスを繰り返してしまう。
そんな時は大きく落ち込み、「自分には能力がない」と考えてしまうものです。

上司のダメ出し

パワハラに近いものがありますが、ミスなどをした際、ミスをした部下の能力まで否定するような上司がいます。
そんな上司にネチネチと注意されれば、「自分には能力がない」と落ち込んでしまうのも仕方ありません。

能力不足と感じてしまう原因

会社内に優秀な人材が多い

普通に仕事のできる人でも、上司や同僚に仕事のできる優秀な人材が多いと、「自分はこの会社のレベルの能力がないのかもしれない」と感じてしまうものです。
特に、上場企業などの大企業であれば、優秀な大学を出ていて、更に厳しい選考を通り抜けてきた人ばかりが集まるのですから、優秀な人材が多くて当然です。
仮に、大企業に採用されたとしても、気を抜くことはできません。

コミュニケーションが不足している

人は誰かに教わりながら、成長していくものです。
コミュニケーションが不足すれば、当然、誰かに教わることもできず、いつまで経っても成長できません。
自分自身が成長していないことは、誰より自分自身が一番感じることですから、ますます能力不足を感じてしまいます。

仕事でメモを取らない

繰り返し同じミスを犯してしまう方に多い傾向です。
ミスした際は、二度と同じミスを犯さないように気をつけるものですが、ミスしたことを全て記憶しておくのは、まず不可能です。
メモを取らずに、ミスしたことを忘れてしまい、同じミスを繰り返してしまうと、徐々にネガティブな感情になっていきます。

社風や上司と合わない

根本的に「現在の会社の社風や上司が自分と合わない」ということも考えられます。
例えば、自分は周りと協力しながら、仕事を進めていきたいのに、社員ひとり一人が競い合うような社風であったり、上司が自分の能力以上のタスクを振ってきたり、自分自身ではどうしようもできないことが原因で、能力不足感を感じてしまうこともあるでしょう。

能力不足感を解消するためには

まず能力不足と感じる点を洗い出してみる

実際に能力が不足しているかどうかは、自分ではよく分からないものです。
もしかしたら、上司や同僚は能力を高く評価しているのに、自分自身がそう思い込んでいるだけかもしれません。
そこで、まず「自分の能力が不足しているな」と感じている点を洗い出してみましょう。
何故、能力不足を感じてしまうのかをしっかり把握することが、能力不足感を解消する第一歩です。

上司や先輩に相談する

周囲との比較によって、能力不足を感じてしまう場合は、上司や先輩に相談するのも解消法の一つです。
「自分はこういう場面で能力が不足していると感じている」と素直に相談すれば、「こうした方がいい」「もっとこうすべきだ」といった具体的なアドバイスが聞けるかもしれません。
また、具体的な業務で分からないことがあるのであれば、上司や先輩にどんどん質問をして、不明点を無くすようにしましょう。

今やっている仕事の本来の目的や意味を考えてみる

もし、「分からないこと」が分からず、上司や先輩に質問できないのであれば、目先の業務にとらわれず、自分が今やっている仕事の本来の目的や意味を考えてみることをオススメします。
仕事の全体像が見えるようになり、自分がどこで躓いているのか、分かるでしょう。

仕事のできる優秀な上司や先輩を真似してみる

どうしても上司や先輩に相談できない場合は、仕事のできる優秀な上司や先輩を真似してみるといいでしょう。
営業先への提案や、資料の整理の方法、会議の進め方など、参考になることは積極的に真似してみましょう。
徐々に仕事のコツを掴めるかもしれません。

しっかりメモを取る

取引先との会話、会議の内容、上司の指摘など、積極的にメモを取る癖をつけましょう。
重要なことをしっかりメモに書き、机の上やパソコンの周りに貼っておくことをオススメします。
ケアレスミスを減らすことができます。

頑張っても能力不足感を解消できない時は

周囲との比較をやめる

上司や先輩、同僚と自分を比較することによって、「自分は能力が不足している」と感じてしまうのであれば、思い切って、上司や先輩、同僚と自分を比較することはやめましょう。
自分の仕事に対する能力が冷静に判断できるようになり、能力不足を感じることが薄らぐかもしれません。

仕事を他人に任せる

自分ひとりで仕事を抱え込まず、適度に仕事を他人に振るのも重要です。
ここでいう他人とは、同僚や後輩などの社内の人だけではなく、外注やアウトソースといった社外の人も含めます。
最近では、クラウドソーシングサービスも充実しているため、そういったサービスを利用するのもいいでしょう。

思い切って環境を変えてみる

自分自身の努力だけではどうにもならないこともあります。
現在の職場の社風や上司が自分に合わないと思ったら、転職を検討するのもアリです。
環境を変え、自分の能力を思いっ切り発揮できる仕事を探してみましょう。

転職先で能力不足を感じないための対策

転職活動で自分をあまり良く見せすぎない

希望の会社に転職するため、履歴書や面接では少しでも自分を良く見せようとするものです。
勿論、自分をアピールすることは重要なことです。
ただし、必要以上に話を盛り過ぎてしまうと、入社後に自分の能力以上の仕事を任せられることになり、転職後も能力不足を感じることになりかねません。

目の前の小さな目標をクリアしていく

転職先ですぐに結果を残そうと張り切るのはよくあることです。
ただ、仕事の結果というのはすぐに出るものばかりではありません。
将来的な大きな目標の前に、まずは、目の前に小さな目標を設定し、それをクリアしていくことを目指しましょう。

いま一度、自分の適性を見つめ直し、自分に最適な環境を探そう

もし、今の職場で能力不足を感じているのであれば、今の仕事が自分の適性に合っているのか、今の職場が自分の能力を発揮できるだけの環境が整っているか、考えてみましょう。
人にはそれぞれ得手不得手があり、適性も異なります。
果たして、自分の適性、自分に最適な環境とは何か、この機会に考えてみてはいかがでしょうか。

【編集部厳選】目的別 転職サービス

サービス説明 公式サイト

DYM就職
★正社員求人100%。ブラック企業は徹底排除
・2000社の優良企業をご紹介

・書類選考なし

・最短1週間でのスピード入社も可能
第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職

公式 

For A-career
★20代で就職・転職したいとは思っているが、なかなか一歩踏み出せない方
・内定率36%(業界トップクラス)/定着率96%

・カウンセラーの9割が20代
紹介可能企業数3,000件!希望の転職が叶う!

公式 

ウズキャリ第二新卒/ウズキャリ既卒
★既卒・第二新卒の内定率、驚異の83%
・書類選考時に企業にご登録者様の強みをアピールする事で書類通過率87%超え

・選考企業毎にカスタマイズされた面接対策を無制限に実施

・入社した方の生の声を元に入社後の働き方や満足度もお伝えするので、入社後のイメージが湧きやすい
既卒・第二新卒・フリーター、ニートの方はこちら!

公式 

Haloo NAVI
★学生向け内定直結特別選考!
・専任アドバイザーと無料面談

・企業と座談会、企業紹介多数
あなたの就職活動が一気に動き出す!

公式 

MS-Japan
★管理部門特化型エージェントNo.1!
・管理部門職種での業務経験のある方(経理・財務/人事総務/法務/経営企画)向け

・求人4000件以上掲載
管理部門の転職ならこのサービスで決まり!

公式 

転機
★年収800万円以上の求人案件の紹介が可能!
・経営幹部等、ハイクラス・エグゼクティブ人材の転職支援に特化した転職サービス

・ほぼ全ての求人で経営者との直接面談が可能
ハイクラス・エグゼクティブ層のあなたへ!

公式 

20代ではじめての転職が不安な方へ

プロに相談する(登録30秒)